Page: 1/6   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ヨーゼフホフマン クーブス (輸入家具)


ヨーゼフ・ホフマンの作品は 平面的な壁面の処理や幾何学的形態を 多様したデザインが特徴。
デザイナー集団と知られている「ウィーン工房」を主宰し、モダンデザインの先駆者として活躍した建築、家具、照明器具、装身具など幅広い分野でデザイン界に活躍をした巨匠である。
彼が目指したものは、よりよい素材を求めて探し続ける事。そして完璧なパフォーマンスの実現のために努力する事だった。この「クーブス」ソファも、そんなホフマンの幾何学的形への情熱から生み出された。
Jヨーゼフ・ホフマンの代表作はウィーン、ホーエン・ヴァルテにあるモーザー、モル、ヘンネべ ルク、シュピッツアーの各邸宅、ウィーン近郊プルカースドルフのサナトリウム、ブリュッセルのストックレー邸、ヴェニス・ビエンナーレ展用の展示パビリオン
ビジネスの応接にも、カップルのラブチェアにも最適。

http://xn--15ty46bw8bt23a.halfmoon.jp/

 

 
| am4-30 | 19:58 | - | - |
アーユルヴェーダ・ハーブ
 「アーユルヴェーダ」は、サンスクリット語の「アーユル(生命)」と「ヴェーダ(知恵、知識)」を組み合わせた言葉で、治療や生活の知恵、哲学などを内包した総合的な医学・生命科学。別名“長寿の科学”“健康の知恵”ともいわれ、治療だけでなく、予防も重視している。このアーユルヴェーダで使われているハーブ類は、伝統的に美容や滋養強壮、解熱、神経疾患など多くの作用を持ち、日々の健康維持に役立つものも少なくない。
アーユルヴェーダ・ハーブは800種類以上あり、日本でなじみがない素材も多いものの、機能性・安全性・安定供給体制を確保できれば、素材の豊富さから今後もアーユルヴェーダ発のヒット素材が生まれてくる可能性は高い。

http://www.usumidori.com/




 
| am4-30 | 17:27 | - | - |
顔の毛穴ケア
 毛穴の黒ずみやくすみが気になっている方はいませんか。
冬になると皮膚の乾燥も重なってきて、肌の手入れが大変になってきます。
毛穴ケアのためにどんなことを心掛ければいいんでしょう。洗顔は基本ですね。
スキンケア美容液などもありますが、種類が多くて、どれを選んだらいいものか迷います。
フルーツ酸などがいいのでしょうか。


 
| am4-30 | 13:18 | - | - |
脱毛クリームの仕組み
むだ毛を処理する方法としては いろいろな処理法がありますが、手軽なものとして人気なのが脱毛クリーム(脱毛剤)です。
脱毛クリーはいろいろな種類のものが出回っています。
女性用、男性用、腕・脚用、顔用、ひげ用などなど・・・。
脱毛クリームはアルカリ性の溶剤で毛を溶かすもので、それによって皮膚の組織も若干荒れてしまうことがあるので、処理後にアフタケアをするためのローションとセットになって販売されているものがあります。
また、多くのローションには毛の成長を遅らせる抑毛効果がある成分が含まれており、使い続けることで除毛だけでなく、毛を生えにくくすることも期待できます。

三重の婚活パーティー


 
| am4-30 | 13:34 | - | - |